trailer

その不思議な力を、私たちは忘れかけていた。
お面を着けて、自分以外の存在へと〝化ける〟。
神の使いとなって、人々に恵みを分け与える。
自然への畏怖が生んだ、〝ハレとケ〟の文化 [dash][dash]
私たちは今何を感じ、未来を紡いでいくのだろう。

作品の対象となる東北の文化の中で特にユニークなのが、1 年の決まった時期になると各地に現れる“神の使い”たちの姿。三陸地方に伝わる「鹿踊(ししおどり)」や、簑(みの)をかぶった若者に水をかける「加勢鳥(かせどり)」など、人々はお面や衣装を身に着けることで、豊作や無病息災をもたらす存在へと変身するのです。
この作品では、人間以外の存在に“化ける”という不思議な行為を、インタラクティブな映像表現によって体験することができます。「なまはげ」「鹿踊」「加勢鳥」「早乙女」の4種類の伝統行事をモチーフにし、WOWの解釈を加えてビジュアライズしました。スクリーンの前でお面を付けると、自分のシルエットがそれぞれの姿に変化して、その行事が人々にもたらす恵みがアニメーションで映し出されます。
自分以外の存在、人間以外の何者かへと“化ける”という不思議な力を、楽しみながら体験する試み。東北の風土が生んだ伝統文化に、まったく新しい表現を通して触れてもらうことで、その価値を次の世代へ受け継いでいきたいという願いを込めた作品です。

MOVIE

主催・問い合わせ: ワウ株式会社 仙台オフィス:〒980-6119 仙台市青葉区中央1-3-1 AERビル19F tel 022-216-5525 fax 022-221-5574 http://www.w0w.co.jp/
東京と仙台、ロンドンに拠点を置くビジュアルデザインスタジオ。CMやVIといった広告における多様な映像表現から、さまざまな展示スペースにおけるインスタレーション映像、メーカーと共同で開発するユーザーインターフェイスのデザインまで、既存のメディアやカテゴリーにとらわれない、幅広いデザインワークを展開。さらに最近では積極的にオリジナルのアート作品を制作し、国内外でインスタレーション展示を多数実施。 作り手個人の感性を最大限に引き出しながら、ビジュアルデザインの社会的機能を果たすべく、映像の新しい可能性を追求し続けている。

BAKERU ばける

  • プロローグ
  • 作品について
  • MOVIE
  • 展示スケジュール